6月 262015
 

 

 

 

 

平成27年6月24日(水)

京青協リスクマネジメント研修会を開催しました。

日ごろ業界の保険関係でお世話になっている、京木損保(有) 湯浅さんを講師にお迎えし、基本的なリスクを把握し事前に対策を考え、事故を未然に防ぎ事業活動に専念できるように考えた内容の講演でした。

①基本的なリスクマネジメントサイクルについて

リスクの洗い出しから対策までの基本サイクルを学びました。その中でリスクコントロールを徹底的に行い、事故を未然に防ぐもしくは発生頻度、損害規模をを下げることがまず大切な事。我々中小零細企業には、起こってしまったリスクについてはリスクファイナシングが不可欠。明日保険内容確認しよっ。

②個別のリスクについて

労働災害や与信管理について学びました。労働災害については当たり前ですが、わかっていると思うことでもこまめに注意喚起し、従業員さんに怪我させないぞ!って思わされました。

011

010

今一度、自社のリスクの洗い出しを行い、安心安全な企業環境を整え、

良き相談相手の湯浅さんと手を取り合ってリスクマネジメントしていくことがいいね!

限られた時間の中での講演で深堀できませんでしたが、またお話を聞きたいです。

お忙しい中ありがとうございました!

 

 

 Posted by at 6:44 PM

Sorry, the comment form is closed at this time.