11月 062016
 

「木の日」である10月8日。
京都府内最大のショッピングセンターであるイオンモール京都桂川で、木工体験を実施しました。

はじまりは、イオンモールさんからお声かけいただいたことでした。

「開店2周年記念イベントの一環として、周辺住民と京都の木をつかった木工体験をしたい」

イオンさんが植樹活動をされていることはよく知られていますが、地域の木を使うことの大切さも知られたそう。
京都桂川店創業時に、周辺住民と植樹した施設周りの木々をお手入れする記念イベントの中で、木工体験もしたいとのことでした。

お話を伺いにいくと、
「周辺に住む子供たち最大300名に、木々のお手入れ後、開店前までの1時間半で木工体験の指導をしてもらいたい」
「木工体験のあとは、丸太切り体験を一般のお客様向けにしてほしい」

これは、実施になかなかの人数が必要です。
忙しいメンバーばかりの京青協、しかも仕事のある土曜日の日中。
できるのか・・?

しかし、役員会で皆にはかったところ
「是非やろう!」
と、前向きな声。
京青協の心意気を改めて感じました。

—–

当日。
京青協OB、京都市木材青年会の協力も得て、20名以上のメンバーが仕事の都合をつけ駆けつけました。

 

DSCF0477
朝8時半からのイベントにも関わらず、周辺住民のみなさんがたくさん参加されました。
イベント開会式では中田会長の挨拶も。
 

 

 

 

 

DSCF0482 DSCF0497 DSCF0510 DSCF0520

 

 

 

 

木々のお手入れからみなさんが帰ってきたら、木工スタート!

お子さんたちと一緒に、保護者のみなさんも、一生懸命トンカントンカン。
本当に楽しそうです。

 

 

11時前には、参加者全員の木工を無事完了することができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF0567DSCF0569
DSCF0574
DSCF0579
お昼休憩後は、午後の部。場所をステージに変えての丸太切り体験です。人通りが少ないところだったのですが、たくさんの人が来てくれて、楽しんでくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

余っていたキットで、木工体験もしてもらえました。

DSCF0537

DSCF0560

DSCF0572

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF0542さすが材木屋、持ってきていた電動やすりとドリルで、切った丸太を即席鉛筆立てに。子供たちが興味津々で列をつくっていました。「これでお片づけをしてくれるようになったらいいなあ」なんて言っているお母さんも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF0523午後4時、丸太切り&木工体験も、無事終了!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多くの方々が途切れなく来てくださって、笑顔をたくさんいただきました。
みなさんの笑顔を見ると、少しばかり大変でも木工体験をしてよかったといつも感じます。

イオンモール京都桂川店のGM(ゼネラルマネジャー)も大変喜んでくださり、「恒例にしたい」とのお言葉をいただきました。
「イオンは木を植えています」とともに、「イオンは木を使っています」という言葉も、イオンさんの環境貢献活動のフレーズになればいいなと思います。

次回、木工体験は、11月23日(水・祝)「あすkyoフェスタ」(京都府立植物園)で実施します。
https://www.facebook.com/asunokyoto/ (あすkyoフェスタFacebookページ)

たくさんの笑顔に会えるのを楽しみにしています。ぜひお越しくださいね。

 Posted by at 9:44 PM

Sorry, the comment form is closed at this time.